ふるさと青汁 お試し

マイケア「ふるさと青汁」

 

2週間分14袋のサンプルプレゼントのキャンペーン中

 

無料サンプル付きキャンペーンページはこちら

  ↓   ↓   ↓   ↓  ↓

 

>>ふるさと青汁2週間無料サンプルキャンペーン<<

 

 

 

青汁って美味しくない。。ですよね

青汁ってまずい!って思いませんか?

 

私も、そう思ってした。
以前、大手通販メーカーのケールの青汁を飲みました。
飲めないほどまずくはないけど、やっぱり臭いもキツいし
おせじにも美味しくはないよな…。
だから、やっぱり続けられませんでした。
そんな時、仕事で知り合ったきれいな女性に勧められたのが
明日葉の青汁「ふるさと青汁」です。。

 

青汁を飲んでみようと思ったのは、不規則な食生活からです。
子育て、仕事と忙しく自分のことは後回し。
お昼も簡単にパンとかおにぎり、とりあえず炭水化物で
お腹を満たすような食生活でした。

 

そうすると、まず影響が出るのが、お通じです。
ちゃんと栄養バランスのとれた食事をしているときは
問題ないのに、食生活が貧弱になると、便秘になりました。

 

便秘に効くと評判だったセンナ茶を飲んでみたら、私には効きすぎたようで、翌朝は日汗たらたらの腹痛。
あやうく遅刻するところでした。
できれば薬などにたよらず自然な形で、でも、毎日きちっと料理しては続かない。。と思って始めたのが青汁です。
ケールの青汁、飲み始めたらお通じはだいぶ良くなりました。
でも、美味しくないのに、我慢して飲むのもせっかくお金を出して買うのにいやですよね。。。。

 

早速、インターネットで調べてみると、ふるさと青汁は無料サンプル付きのキャンペーン中でした。

 

このキャンペーンは、1箱購入すると14個のサンプルが無料でついてきて、これを飲んでみて効果がいまいちと思えば、
本品を返品返金できる返金保証がついているというもの。

 

ちょうど試したいと思った時に、無料サンプルはもらえるし、返金も可能だし、私にぴったりのキャンペーンでした。
送料500円かかるのはちょっともったいないなー。と思いましたが、返品返金できるなら、
不味くてもいいやと思い注文しました。

 

 

ふるさと青汁、お試ししました

注文して3日ほどで、届きました。
マイケアのウェブサイトでは、クレジットカード決済ができないので、代引きを選びました。
代引き手数料は無料なので、カードを使いたくない人にはいいと思います。

 

中身はこちら、サンプル14包はこんな風に入ってました。
通常価格は1箱30本入りで3990円だから、約半分の14包が無料でもらえるのは、うれしいです。

 

 

早速、飲んでみました。

 

さらっとした粉末で溶けやすいです。

 

 

 

味も、知り合いの女性が「青臭くなくて美味しいよ!」と言っていた通り、ケールの青汁とは違ってかなり飲みやすい味です。
お茶のような味にほんのり甘さが感じられます。

 

抹茶というほど濃い感じではないと思いますが、ほんとに普通のお茶、という感じです。

 

飲み方には100−150mlの水に溶かして飲むとあったので、私は150mlのお水に溶かしました。
好みで調節すればいいと思います。

 

口コミで、牛乳や豆乳で飲むと抹茶オレのようになって美味しいというのもあったので翌日は牛乳で飲んでみることに。
この青汁オレもなかなか美味しいです。

 

が、、やっぱり牛乳を入れる分カロリーはアップするので、私は水で飲むことにしました。
水の量も、私には150mlがちょうどいいみたいです。

 

 

ふるさと青汁の効果は?

ふるさと青汁は効果が早く実感できる、飲んだ人の多くが2週間以内に効果を実感できている
ウェブサイトには書かれていました。

 

まず、効果があったのが便通です。
飲み始めて3日目には、ちゃんと出るようになりました。
それから、たまに出ない日もありますが、飲む前と比べたら、格段によくなってます。

 

それに、もともと肌が荒れやすい体質で、ちょっと忙しい日が続いて、生活が不規則、睡眠不足になると、
生理前でなくてもニキビが出来やすかったですが、ふるさと青汁を飲み始めてからは、肌荒れすることが少なくなった
ように感じました。

 

生理中にぽつっとニキビが1こ、2こできてしまっても、薬(ダランシルゲル)を塗れば
翌日には目立たないくらいに治っています。

 

これは、お通じが良くなったことが大きいと思います。
高い化粧水や美容液などコスメにたよるのもいいけど、それって、そのとき限りの効果。
やっぱり「体の内側からきれいにしていく」ということが大事だと思いました。

 

飲むタイミングは夜寝る前、カロリーが気になるので水で溶かして飲んでいます。

 

14日分続けて、お通じが良くなり、肌荒れしやすかったお肌も改善のきざしが見えたので、
本品もそのまま飲み続けることにしました。

 

 

ふるさと青汁を1箱飲んでみた効果と感想

 

ふるさと青汁、サンプルと本品1箱で約1カ月半飲みました。
大きな効果は、便秘が解消されたこと。

 

ふるさと青汁の原料「明日葉」には、食物繊維が豊富なので
当然のことかもしれません。
しかも、明日葉の食物繊維や栄養は、一般的な青汁の原料
ケールより多いらしいです。
それなら、飲みやすい明日葉青汁のが断然いいですね。

 

 

もうひとつの効果は「むくみ」。
飲み始めて1か月をすぎたころ、ふくらはぎがぴちぴちだった
スキニーパンツにちょっと余裕ができたような気がしました。
いつも、夕方にはきつくなる靴をはいた時も、
それほどきつさを感じません。

 

明日葉には、体の循環をよくする「カルコン」というポリフェノールも
たっぷり入っているようなので、それが徐々に効いてきているかもしれません。

 

 

ひとつ、ふるさと青汁のマイナス点を挙げるなら、やはり値段がちょっと高い所でしょうか。
1箱3990円、30本入り。一日分約130円です。
でも、飲みやすさとこの効果を考えると、青汁を飲む生活もすっかり習慣も定着してきているし、続けようかなと考えています。
安いの買って、不味くて続けられなかったら、何にも意味ないです。

 

ふるさと青汁は、定期便購入だと10%オフ。2箱購入だと送料無料
だから定期便で2箱購入して、ちょっと面倒だけど翌月はお休みの連絡をして続けるのが一番お得かなぁと考えております。

 

 

詳しくはこちらのキャンペーンページで⇒ふるさと青汁2週間無料サンプルキャンペーン